これに代わる照明が見つかるまでは、売れてはいけない.

¥ 97,200

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 1,000円

※20,000円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する

何度も登場させちゃってすんませんね。店頭でもご覧なられたでしょう。店内照らして三年目。もうちょっとで新しい照明がやってきそうなので、そろそろ売れてもイイかな、と思いきやまだ新しい照明と出会えてないので売れたらダメ、ですが売れないと暮らしていけないし、新しい照明も買えない、ゆえこちら照明の販売価格は高い。
こちらは日本仕様で代理店は小泉産業株式会社さんところ。シールが貼ってあります。
100v40w 26口金。LED電球付けときます。
新品じゃないです。くたびれてるまでとは言いませんが使用感はあります。
色々検索してると壁に付けて ウォールライト使い してたりするんですが、真似できそうにないです。机の上でお使いください。
モデルSintesiは、1976年にArtemideのためにErnesto Gismondiによって設計。
幅 11センチ
深さ 20センチ
高さ 47センチ
About the designer
Ernesto Gismondi/
Italian designer and engineer Ernesto Gismondi is known for his contribution to the world of lighting design, through the famous Artemide lamp manufacturer , which he co-founded in 1960.
Gismondi was born in 1931 in San Remo, and studied aeronautical engineering at the Polytechnic of Milan, where he graduated in 1957; he continued his studies in Rome at the Professional Engineering School, where he graduated in Missile Engineering in 1959.
In 1960 he founded Artemide with the engineer and architect Sergio Mazza (born in Milan in 1931). The objective of the two is to create timeless and innovative objects from a technical point of view, and both will make an important contribution to the catalog of manufacturing, in continuous evolution and expansion. The mission of Artemide becomes the idealistic realization of lighting unique and inspired by architecture - a goal achieved also thanks to collaborations with talents from the Italian and non-Italian design world. One of Gismondi's most iconic designs for Artemide is the Sintesi series (1976), which includes table, floor and wall lamps; the Tholos wall lamp (1979), and the Tebe floor lamps (1970s) and Zen (1988).
Between 1964 and 1984, Gismondi taught engineering at the Milan Polytechnic, and in the 1980s he joined the collective of radical designers gathered around Ettore Sottsass , also supporting him economically.
Gismondi's contribution to the world of lighting design was consecrated by various awards and honors, including the Compasso d'Oro career award in 1994, the European Design Prize in 1997, and the Ernst & Young award for “Entrepreneur of the Year "in 2008 and 2009. He was also vice president of ADI (Association of Industrial Design), and held important positions in the design world, for example at the Ministry of University and Research, and the Scientific Committee of the ISIA

Manufacturer Information
Artemide/
The legendary Italian lighting company Artemide was founded in the province of Milan in 1959 by the designer and engineer Ernesto Gismondi, born in Sanremo in 1931, and by the designer Sergio Mazza, born in Milan in 1931. As is known, it was the latter who to design Alfa Lamp , the first successful product of the company, a year before the launch of Artemide . In the following decades both founders continue to create new designs for the ever-evolving collections of Artemide, whose goal is to develop distinctive and eye-catching lamps, including pendant and ceiling lamps, in collaboration with the major design talents from around the world.
Great pieces of success from the vast Artemide catalog include: the Eclisse (1967) Space Age by Vico Magistretti and the minimal halogen desk lamp Tizio (1972) by the Italian-German designer Michele De Lucchi which has become one of the more office accessories popular never produced. The 80s are witnesses of the launch of Tolomeo Lamp (1987), designed by the Italians and Giancarlo Fassina, who soon became an international symbol of the "Made in Italy" style that dominated the design scene at the end of the last century. Today Artemide continues to commission high-tech and highly conceptual works - increasingly with a focus on sustainability - to well-known international designers, such as Herzog & De Meuron, Naoto Fukasawa, Karim Rashid , and Zaha Hadid , among others . Over the decades many of Artemide's lighting designs have been honored by the prestigious Compasso d'Oro, and the company itself won the "Career Achievement" award in 1995.
For more than 50 years, Artemide's approach has set the pace for design innovation with sophisticated products, which often end up on the pages of books that deal with the history of design. Many pieces have been acquired from museum collections around the world, from MoMA and the Metropolitan Museum of Art in New York, to the Victoria & Albert Museum in London, the National Museum of Science and Technology in Milan, the National Gallery of Milan Modern Art in Rome, and the Georges Pompidou Center in Paris.

デザイナーについて
アーネスト・ギスモンディ/
イタリアのデザイナー兼エンジニアErnesto Gismondiは、1960年に共同設立した有名なArtemideランプメーカーを通じて、照明デザインの世界に貢献したことで知られています。
Gismondiは1931年にサンレモで生まれ、1957年に卒業したミラノのPolytechnicで航空工学を学びました。彼は彼が1959年にミサイルエンジニアリングを卒業したプロフェッショナルエンジニアリングスクールでローマでの勉強を続けました。
1960年に彼はエンジニアおよび建築家Sergio Mazza(1931年にミラノで生まれた)と共にArtemideを設立しました。この2つの目的は、技術的な観点から時代を超越した革新的なものを生み出すことであり、両者は継続的な進化と拡大において、製造のカタログに重要な貢献をするでしょう。アルテミデの使命は、独特で建築に触発された照明の理想的な実現となります - イタリアと非イタリアのデザイン界からの才能とのコラボレーションのおかげで達成された目標。 GismondiのArtemideの最も象徴的なデザインの1つはSintesiシリーズ(1976年)で、テーブル、フロア、ウォールランプが含まれています。 Tholosウォールランプ(1979年)、Tebeフロアランプ(1970年代)、Zen(1988年)。
1964年から1984年の間、Gismondiはミラノ工科大学で工学を教え、1980年代に彼はEttore Sottsassの周りに集まった急進的なデザイナーの集団に加わり、彼を経済的にも支えました。
Gismondiの照明デザインの世界への貢献は、1994年のCompasso d'Oroキャリア賞、1997年のヨーロッパデザイン賞、2008年の「Entrepreneur of the Year」のアーンストアンドヤング賞など、さまざまな賞や名誉に授けられました。また、ADI(工業デザイン協会)の副会長を務め、大学や研究省、ISIAの科学委員会など、デザインの世界で重要な位置を占めていました。

メーカー情報
アルテミデ/
伝説的なイタリアの照明会社Artemideは、1931年にサンレモで生まれたデザイナー兼エンジニアErnesto Gismondi、1931年にミラノで生まれたデザイナーSergio Mazzaによって1959年にミラノの州で設立されました。アルテミデの発売の1年前に、同社の最初の成功した製品であるアルファランプを設計する人。その後の数十年間、両方の創設者は、世界中の主要なデザインの才能と協力して、ペンダントランプやシーリングランプを含む個性的で人目を引くランプを開発することを目標としています。
広大なアルテミデカタログからの成功の素晴らしい作品は、次のとおりです。ヴィコマジストレッティによるEclisse(1967)スペースエイジ、そしてより人気のあるオフィスアクセサリーの一つとなっているイタリア - ドイツのデザイナーMichele De Lucchiによる最小ハロゲンデスクランプTizio(1972)。決して作り出されない。 80年代は、イタリア人とジャンカルロ・ファッシーナによって設計されたTolomeo Lamp(1987)の立ち上げの証人です。彼はすぐに前世紀の終わりにデザインシーンを支配した "Made in Italy"スタイルの国際的なシンボルとなりました。今日では、Artemideは、Herzog&De Meuron、深澤直人、Karim Rashid、Zaha Hadidなどの著名な国際的デザイナーに、ハイテクで概念的な作品を(持続可能性に重点を置いてますます)委託し続けています。何十年にもわたってArtemideの照明デザインの多くは一流のCompasso d'Oroによって尊重されてきました、そして会社自体は1995年に「キャリア達成」賞を受賞しました。
50年以上に渡って、Artemideのアプローチは洗練された製品でデザイン革新のペースを設定してきました。そして、それはしばしばデザインの歴史を扱う本のページに行き着きます。ニューヨークのMoMAやメトロポリタン美術館、ロンドンのビクトリア&アルバート美術館、ミラノの国立科学技術美術館、ミラノ国立美術館、世界中の美術館コレクションから多くの作品が入手されています。ローマの、そしてパリのジョルジュ・ポンピドーセンター