エトレ・ソットサス /フィリップス/メイド イン イタリア/ハロクリック1。 table lamp Ettore Sottsass | Philips | Halo Click 1

¥ 110,000

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • ヤマト宅急便80サイズ

    Regional setting
    • Hokkaido

      • Hokkaido 1,920JPY
    • Tohoku

      • Aomori 1,400JPY
      • Iwate 1,400JPY
      • Miyagi 1,400JPY
      • Akita 1,400JPY
      • Yamagata 1,400JPY
      • Fukushima 1,400JPY
    • Kanto

      • Ibaraki 1,260JPY
      • Tochigi 1,260JPY
      • Gumma 1,260JPY
      • Saitama 1,260JPY
      • Chiba 1,260JPY
      • Tokyo 1,260JPY
      • Kanagawa 1,260JPY
      • Yamanashi 1,260JPY
    • Shinetsu

      • Niigata 1,260JPY
      • Nagano 1,260JPY
    • Hokuriku

      • Toyama 1,150JPY
      • Ishikawa 1,150JPY
      • Fukui 1,150JPY
    • Tokai

      • Gifu 1,150JPY
      • Shizuoka 1,150JPY
      • Aichi 1,150JPY
      • Mie 1,150JPY
    • Kinki

      • Shiga 1,150JPY
      • Kyoto 1,150JPY
      • Osaka 1,150JPY
      • Hyogo 1,150JPY
      • Nara 1,150JPY
      • Wakayama 1,150JPY
    • Chugoku

      • Tottori 1,150JPY
      • Shimane 1,150JPY
      • Okayama 1,150JPY
      • Hiroshima 1,150JPY
      • Yamaguchi 1,150JPY
    • Shikoku

      • Tokushima 1,150JPY
      • Kagawa 1,150JPY
      • Ehime 1,150JPY
      • Kochi 1,150JPY
    • Kyushu

      • Fukuoka 1,260JPY
      • Saga 1,260JPY
      • Nagasaki 1,260JPY
      • Kumamoto 1,260JPY
      • Oita 1,260JPY
      • Miyazaki 1,260JPY
      • Kagoshima 1,260JPY
    • Okinawa

      • Okinawa 1,920JPY
Report

使い込まれた品。
可動部のゆるみ無し。
首振りは縦300°横360°
後部スイッチは使い込まれた故やわらかめ。オンオフは確実に反応。付属電球点灯確認済。電球は新品。
ライトヘッド支柱の一部塗装削れ。
くすみ や かすれ有り。
ハロゲン電球使用。替え電球は家電量販店で購入可能。
取り換えは電球全面リング樹脂を取り外してから行う。
国内使用用変換プラグ付き
元のプラグに歪みが有り、変換プラグが根元まで差さりませんが、使用に差し支え無し。
電源ケーブルの長さは130cm。
箱無し。付属品無し。説明書無し。保証無し。返品不可。
写真撮影用にモルタルの台に乗せています。モルタル台は付属いたしません。
配送は緩衝材にて梱包のうえ段ボール箱にお入れいたします。
贈り物にされるようでしたらば ちょっとはラッピングします。








Philips Made in Italy
エナメルアルミニウム、プラスチック、エナメル真鍮製。
Ettore Sottsass
Producer:Philips
Model:Halo-click 1
Period:1988
Measurements:18 x 8 x 8 cm


Ettore Sottsass 1917–2007

Ettore Sottsassは、20世紀後半の最も重要なデザイナーおよび建築家の1人であり、彼の大胆でカラフルなポストモダンな美学は、オブジェクト、家具、インテリアを活気づけ、世界中のデザインに影響を与えています。1917年にオーストリアのインスブルックで生まれたソットサスと彼の家族は、1929年にイタリアのトリノに移り、トリノのポリテニコで建築を学ぶことができました。彼は1939年に建築学の学位を取得して卒業しましたが、第二次世界大戦中にイタリア軍に奉仕するように呼ばれ、戦争の大半を強制収容所で過ごしました。1945年に戻ったとき、彼はトリノで練習している建築家のエットーレ・ソットサスの先輩のために働き、その後1946年のトリエンナーレで工芸展をキュレートするためにミラノに移りました。

ミラノで、ソットサスは芸術と建築の雑誌ドムスの執筆を始めました。ソットサスがオリベッティのファッショナブルなオフィス機器の設計で1950年代の終わりまでに彼自身の名前を確立する彼自身の建築および工業デザインの実践を設立したのは、ここミラノでもありました。1960年代から1970年代にかけて、ソットサスはポルトロノバのような先進的な企業のために、過激で実験的なデザインを作成しました。ソッツサスの新しい視覚言語の探求には、アレッサンドロメンディーニやアンドレアブランジなどのアーティストとのコラボレーションが含まれ、その作品が世界中で広く受け入れられ、紹介された急進的なデザイン集団であるメンフィスの結成に至りました。

ソットサスによる注目すべき建築プロジェクトには、エスプリ(1985)とミラノ近郊のマルペンサ空港(2000)の店舗チェーンのインテリアが含まれます。彼は生涯を通じて多くの賞と栄誉を受けており、彼の作品は、ニューヨークのメトロポリタン美術館での最近の回顧展など、数多くの国際的な出版物や展示会の主題となっています。ソットサスのデザインは、ニューヨーク近代美術館やロサンゼルス郡立美術館など、多くの美術館の常設コレクションにあります。